下北沢 美容室 美容院 【brat ぶらっと】

下北沢 美容室 美容院 【brat ぶらっと】

☆凄シリーズ☆

約 3 分

前回お話した自社製品の凄シリーズですが内容成分をもっと詳しく説明させてくださいsnail

まずはシャンプーのベース剤(界面活性剤)、もっとわかりやすく言うと泡の成分です!

これはシャンプーにとって最も重要な成分となりますeye

凄泡シャンプーはこのベース剤をかなりこだわって配合しておりますscissors

ココイルグルタミン酸&ココイルアラニンというものをベースにしているのですがこれは医療機関などでも使用されるほどの安全性がありそして高級な成分です!

天然ヤシ油由来のアミノ酸系界面活性剤です。

その中でも厳選したのがトップクラスのこの2つなのです☆

基本的に市販で販売されているシャンプーはこのベース部分が最低ランクのものなんです・・・。

それは何かと言うと硫酸系の界面活性剤を使用しているものがほとんどなのです!

ラウリル硫酸・ラウレス硫酸など〇〇硫酸というものを使用しているシャンプーはすべてどうしようもないシャンプーなのですが市販のものはほぼ硫酸系シャンプーですsweat01

『硫酸』と聞くだけでゾッとしますが、皆さんもし今お使いのシャンプーが市販のよくCMなどで目にするシャンプーでしたら裏の成分表示を見てみましょう!

硫酸が含まれている可能性は大ですeye

髪はタンパク質で出来ていますが硫酸系界面活性剤はそのタンパク質を溶かします。

まぁ簡単に言うと髪が痛むということですshock

『でも私が使ってるのはシャンプー後サラサラになるわ!』っていう方!それは間違いなくシリコンで騙されているだけなんですcrying

硫酸系界面活性剤は非常に成分原価が安く、市販のシャンプーの価格や宣伝費・CM費を考えるとそれしか使えないのが現状なのです・・・。

しかしその硫酸を使ってしまうと髪がギシギシになり誰も買ってくれなくなるのでシリコンというこれまた成分原価の安いものを大量に配合しごまかすのですdown

あとは香りでもごまかします。『香料』と裏の成分表示に書いてあるものは合成香料のことなんです!

天然ではなくこの合成香料も実は髪には悪なんです・・・。

合成染料(黄色〇・赤色〇)なんて書いてたらもっと悪ですね・・・。

シリコン・合成香料・合成染料といった合成成分は川や海という自然環境を汚していまうだけでなく髪環境・頭皮環境にも悪い成分なんです・・・。 あっもちろん硫酸も!

泡の成分が硫酸って歯磨き粉やお掃除洗剤レベルって事をご存知ですか?

これを聞くとゾッとする人は少なくないですよね☆

でも本当なんです・・・・。見てみてください・・・・。

凄泡シャンプーは硫酸・シリコン・合成香料・合成染料も一切使用していません!

最高級の天然アミノ酸系界面活性剤に更に髪・頭皮を補修・保護させる9種類の高級成分と12種類の天然エキスを厳選して配合しています!

なぜそんなに髪に良い成分を配合出来るのかは前回のブログをお読みください!

次回はその補修・保護成分についてお話しますね!

お楽しみに!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)